So-net無料ブログ作成
ブドウ作りを楽しむ ブログトップ
前の5件 | -

ぶどうの苗木さがし [ブドウ作りを楽しむ]

まだ雪の残る庭を見ながら空想する

庭にぶどうの木が一本あったらどんなに楽しいだろうか

日除けを兼ねたぶどう棚をつくり、日陰のウッドデッキで美しくて美味しそうなぶどうの房を眺めて楽しめるし
秋には、孫たちと収穫を楽しんだ後、生食やジャム作りを楽しむことも出来そう。

夢はどんどん膨らみますが、寒冷地で栽培できるぶどうの苗木を入手するのは意外に難しい

ようやく見つけたのがマッサンで有名になった余市の隣町の仁木町農村公園フルーツパーク

01407ah3332017836_1.jpg
毎年ゴールデンウィークに果樹の苗木販売 をしているようです。

昨年のパンフレットをみると

ぶどう
ノースレット   接木 1,800 味最高!果樹協会推奨品種
キャンベルス     1,000 黒ブドウの定番
キャンベルス  接木 1,500
  バッファロー     1,500 早生品種で味最高
   ナイヤガラ        1,000 晩生品種 香り食味良い
 旅路        1,000 別名「紅塩谷」 ジベ処理で種なし
  スチューベン     1,000 晩生品種で食味良い
  ポートランド     1,000 早生品種でとても甘い
  レッドナイヤガラ     1,500 ナイヤガラの茶ぶどう
山ぶどう         1,500 栽培品種の山ぶどう
デラウェア         1,000 早生品種で小粒 ジベ処理で種なし

通販で送料込みで購入する場合と比較すると格段に安い
でも、今年の販売は4月29日から


更に、もひとつ有力情報ゲット!

余市観光協会に電話して、町内の種苗業者を紹介していただきました。

吉原種苗㈱ 
〒046-0025 余市町富沢町2丁目10番地
電話:0135-22-3366
FAX:0135-22-3669

電話してみると、すでに注文を受付中で、4月中くらいから順次発送予定とのこと

在庫を確かめてもらうと

bafaro.jpg
バッファロー(接木)  
別名「アーリースチューベン」1966年北海道優良品種。ジベレリン処理で種なしに

naiyagara.jpg
ナイヤガラ(接木)   
白色生食用品種。完熟し、果皮色が黄色みがかったものは特有の芳香があり、食味がよい。醸造用にも使われる。

キャンベルアーリー.jpg
キャンベル(接木)   
キャンベルアーリーは豊産性が高いうえに果実は甘酸っぱい果汁をたっぷりと含んでいる事から、生食以外にもジュースやワインの原料にも用いられています。

portland.jpg
ポートランド(接木)     
1973年北海道優良品。白色生食用品種。甘みが多くジューシーで香りが強い。

いずれも寒冷地に適した品種、間もなく発送を開始するということで、心はやる私は、吉原種苗㈱に、それぞれ一本ずつ発注しました。

CA392983.JPG
翌日、早くも到着!   

うっわ~早っ! 畑はまだまだ雪の中、調子の乗って一度に4本は多すぎたかな~

とりあえず苗を水に浸して、植木鉢を用意する

CA392984.JPG
ひげ根も立派で丈夫そうです。

CA392986.JPG
収穫できるのは、3年後で,まだまだ先の話なのに、想像するだけで今から気分はうきうきです。

images.jpeg
我が家には右側の垣根立てなんかがどうだろう

img_19.jpeg
こんなに生ってしまったらどうしましよう!            (そんなこと心配することないって)


今日の記事は如何でしたか?
ブログランキングに参加しております
ブログランキングがブログ更新の励みです。 よろしければ下のボタンから応援してやってください。

セルフビルド ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

飛行機 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
nice!(41)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ブドウ棚の夢 [ブドウ作りを楽しむ]

IMG_1394-700x525.jpg

src_10455128.jpg
砂漠のオアシス、ウイグル自治区トルファン

この画像をみてから、天井から鈴なりのブドウがぶら下がっているような内庭を作ることが夢になりました。

RIMG3314.JPG
我が家も、苗木を植えてから3年目、ようやくアーバーの下まで蔓を誘引してきました。

RIMG3308.JPG
家の窓から外を見てもようやくグリーンカーテンらしくなってきました。

RIMG3311.JPG
蔦を伸ばすのを優先して、まだ一度も選定していないのでまだブドウの花は少ないのですが

RIMG3310.JPG
かすかにブドウの実らしきものがぶら下がっています。
秋まで持ちこたえてくれるかな~

71l+6X7YqwL.jpg

ブドウは選定した枝のそばから花芽が出るらしいので、いよいよ今年の冬あたりから枝の選定を始めようかと思う。
素人にも分かるように説明したよい教科書がなかなかなく、散々探して見つけたのがこの本。
プロの農家向けの教科書のようです。

挿絵入で選定方法を詳しく説明してあるこの本を頼りにいまから勉強することにします。^^


落葉果樹の整枝せん定: 安定生産と労働軽減の両立を実現する (農業の知識)

落葉果樹の整枝せん定: 安定生産と労働軽減の両立を実現する (農業の知識)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2014/11/06
  • メディア: 単行本



十勝ワイン苗販売
http://tokachiwine.blog99.fc2.com/blog-entry-231.html
http://tokachiwine.blog99.fc2.com/blog-entry-284.html
http://kankou-ikeda.blogspot.com/2012/05/blog-post_01.html
http://tokachiwinestaff.blog13.fc2.com/blog-category-1.html

挿し木
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/128/h27budoukaisetsu.pdf
https://kazyuen-aoki.com/cultivation-grape/2955/
http://futsuo-holiday.com/pages/farm/sashiki/2011/sashiki-grape2011.html

育て方
https://fruitsgrowing.blogspot.com/p/budou-sodatekata-planter.html

2Fベランダ
http://minami-kajuen.dreamlog.jp/
https://plaza.rakuten.co.jp/toshi2/diary/?PageId=3&ctgy=1

http://apple789.blog113.fc2.com/blog-date-200805.html
nice!(18)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2Fベランダにブドウを実らせたい [ブドウ作りを楽しむ]

RIMG3308.JPG
我が家のアーバー内に誘引したブドウのつるが、半透明ポリカの屋根のせいか、あまり広がらなくなった。
日照時間が減って、気温も下がってきたので当然かもしれないが
2Fの南面ベランダや壁面であれば終日、日照を確保できています。
そこで来年度の計画として、このアーバー内のブドウ”とは別に2Fベランダに直接ブドウを誘引できないものか調べてみた。

depositphotos_17664649-stock-photo-old-house-covered-with-grapes.jpg

grape covered balconies.JPG


海外の例はいろいろヒットするのだが

国内では「2Fベランダでブドウを栽培する」例はなかなか見つからない。


ブドウのツタをあまり高く誘引すると、収穫が望めないので、試みる人がいないのかもしれないと弱気になってきたとき
こんなのが見つかった。

yanekaju-00.jpg
「家を建て替えるまで2階の屋根の上は温室と果樹園でした。ブドウは地面に根付いたものを7~8mまで引き上げ、支柱に誘引し、毎年何kgもの収穫がありました。品種は種無しのヒムロットシードレスでしたが、7月の下旬に熟す極早生で甘味が強くとても美味しい夏の味覚でした。 」
yanekaju-05.jpg
http://www.fukuberry.com/yanekaju.html
すごく魅力的だけど、これをやるには我が家の屋根は急勾配過ぎるな~


そのうちようやく、理想的な事例を発見しました!


5ce287c1.jpg
「日々是好日」 http://minami-kajuen.dreamlog.jp/

8570c551-s.jpg

0c1ae4f6.jpg

0a041e5e.jpg

「日々是好日」 http://minami-kajuen.dreamlog.jp/

地植えのブドウの蔓を”2Fまで誘引してもこの収穫量です。

多くのノウハウが必要なのでしょうが
まさに理想です。

ここまで、できる自信は全くありませんが、展望は一挙に開けてきました。

もうひとつ面白いものを見つけた。
屋上緑化法
000003.png
https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2010220551
繁殖力の強いツタを屋上まで登らせ、屋上でブドウに接木して茂らせるというものだ。

しかし、ツタにブドウを接木するには、特殊なノウハウが必要になるんだろうな~


続く


(info)

北海道各地のブドウ栽培・地域性
http://www.senshu-u.ac.jp/~off1009/PDF/180220-geppo654,655/smr654-miyazaki.pdf

山葡萄の育て方
http://www.baxtukya.com/yamabudou.html

canbel.jpg
キャンベルアーリー
黒色生食用品種。果房は大きく、果粒は6g程度。極めて豊産性。糖度は16%、酸はやや多い。昔から「黒ぶどう」と親しまれる品種。
nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

庭を暗渠排水する [ブドウ作りを楽しむ]

RIMG3643.JPG
新たなブドウのツタを日当たりの良い2階のベランダまで登らせて、茂らせたい。

RIMG3639.JPG
2Fベランダの下の土地でブドウの木を植えることができる場所は限られています。

RIMG3640.JPG
石釜と外回りの階段通路の間の狭い空間に苗床をつくり2Fベランダまでツタを登らせようと思う。。
敷き砂利を腐葉土に入れ替えてもその下は粘土層なので、水はけが悪い。
ブドウに適した乾燥した土壌にするためには排水が必要です。

RIMG3642.JPG
アーバーの軒先の雨だれの落ちる場所に有孔パイプを敷きこんで暗渠排水することにします。

RIMG3646.JPG
水勾配をつけるため排水溝を更に掘削して調整する。

RIMG3658.JPG
溜めますに接続した有孔パイプを砕石や砂利で埋めていく

RIMG3662.JPG
取りあえず敷設完了です! 

庭の低かった地面がようやく平らに均されて、前より広くなった感じです。

RIMG0002.JPG
にわか雨が降り出した。

RIMG0003.JPG
排水枡の中を確かめると、暗渠パイプから雨水が順調に流れています!

ここまでは、上手く行ったようです^^
nice!(24)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

十勝ワインのブドウの苗 ゲット! [ブドウ作りを楽しむ]

caption.jpg

日本でも極寒地にある池田町の十勝ワインが世界の品評会で金賞の常連になったのは、寒さに強い地元の山葡萄と北ヨーロッパのワインのブドウ苗を粘り強く交配して、寒さに強い、優秀なワインブドウの苗の開発に成功したことにあると言われています。
池田町の広報の一部を紹介すると

清見.jpg
① 清 見
十勝ワイン「清見」になるワイン用品種
清舞、山幸に比べ酸味が少ないので、そのまま
食べてもおいしく、ジュースにしても良い
寒さに強くないので、冬期間、枝を伏せて土に
埋める必要がある。
 
幸山.jpg
② 山 幸
十勝ワイン「山幸」となるワイン用品種
清舞に比べやや酸味が少なく、熟期が早く
病気にも強いので育てやすい
ジュース、ジャムにするのがお勧め
寒さに強いので、冬期間土に埋める必要がない

清舞.jpg
③ 清 舞
十勝ワイン「清舞」となるワイン用品種
甘味があるが酸味も多いので、食べた時に
やや酢っぱさを感じる
ジュース・ジャムなどにするのがお勧め
寒さに強いので、冬期間土に埋める必要がない
庭周りの垣根などにすると景観がよい
                            (池田町 広報)


201904081347280_l.jpg
池田の春の風物詩の一つ、ワイン醸造用の苗木作りが町ブドウ・ブドウ酒研究所(安井美裕所長)の敷地内にあるガラスハウス(町清見)で始まった。作業は10日ごろまで続けられる。
                            (十勝毎日新聞)

その苗が、年に1度、町民への還元もかねて、池田ワイン城で安価販売される。

CA390934.jpg

以前から欲しいと思っていたものの、なかなか、現地まで足を運んで並ぶことができないでいたが、今年、霙が降るゴールデンウイーク初日の早朝、ついに入手が叶いました。!

嬉し~いっ!

はるばる来た甲斐がありました。





ijfo


ブドウを育ててみよう 久平和田農園   (植え方)
http://kuwadanouen.com/2/sodateru/

赤玉土の使い方
https://lovegreen.net/plantcare/p111527/

パーライトの使い方
https://inakasensei.com/perlite

プランター
http://www.nogyoya.com/fs/nogyoya/5414918
ものたろプランター
https://www.monotaro.com/p/2703/5925/?utm_medium=cpc&utm_source=Adwords&gclid=EAIaIQobChMI7uSkkM_y4QIVygYqCh3UaAQ0EAQYAiABEgIb4vD_BwECT500MX500SSD1 9.5mmアダプター付 [並行輸入品]
  • 出版社/メーカー: Crucial クルーシャル
  • メディア: エレクトロニクス


nice!(28)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - ブドウ作りを楽しむ ブログトップ