So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
マルチ・ディスプレイでFSX ブログトップ
前の2件 | -

msFSX Stream Edition [マルチ・ディスプレイでFSX]

自作ULPが完成した暁には、それを自ら操縦できなかったら達成感は半減です。
暇な時間ができたら今からでもPCで操縦訓練しておくのがよさそうと思い立ちフライトシムにも使えるような、最良のフライトシミュレーションゲームを検討してみた。

筆頭は、なんと言っても「X-PLANE]

51J-0nkc+XL.jpg
製品概要:これはゲームではなく、本物のフライトシミュレータ・レベル1です。

動作環境:
OS:Windows XP / Vista / 7 / 8 (Windows10動作確認済)・CPU:デュアルコア 2GHz以上【推奨:クアッドコア 3GHz以上】
メモリー:2GB以上【推奨:4GB以上】・ハードディスク:最大80GB以上の空き容量
グラフィック:DirectX 9.0c以上に対応したVRAM512MB以上のPixel Shader 3.0に対応した 3Dグラフィックスカード必須【推奨:DirectX10以上に対応したVRAM1GB以上の3Dグラフィックスカード】
グラフィック注意事項:※グラフィック部分がチップセット内蔵タイプ(Intel HD Graphicsなど)やビデオメモリーがメインメモリーと共有タイプのパソコンをご使用の場合は正しく動作致しません。動作保証外となります。ご購入前にパソコンの仕様を必ずお確かめください。
サウンド:DirectSound 100%互換 サウンドカード・DirectX:DirectX 9.0c 以上・ドライブ:4倍速以上 DVD-ROMドライブ必須・マルチプレイ:非対応・注意事項:本製品は起動前にディスク1を挿入して頂き、起動の際にディスク認証を行う必要があります。追加空港(x-plane.jp)

「X-plane」は飛行学校の教科にも採用されている最高のフライトシミュレーションソフトと評価されていますが、私にはPCスペックが高すぎるのと、初期設定作業に時間がかかるといわれており、その時間が私にはもったいないので諦めざるを得ません。(なにせ生き急いでおりますので)笑


X-planeに次ぐソフトとして、有名なのはマイクロソフトのFSXですが
51PEBtgG7Pkkkkk.jpg
動作環境:
対応OS: Windows XP(SP2)/Vista
CPU: Pentium 4 3GHz以上(最低1.5GHz)
メモリ: 1GB以上(Win XPは256MB以上、Win Vistaは512MB以上)
HDD: 15GB以上 ※実行時500MB以上
メディア: DVD-ROM
モニタ:1024×768、65536色以上 ビデオカード:VRAM 128MB以上、DirectX 9.0c以降に対応のもの サウンドカード:DirectX 9c以降に対応のもの 他DVD-ROMドライブ、ジョイスティック、マウス、キーボードが必要 ※本ソフトウェアの使用には、インターネットか電話によるライセンス認証が必要。マルチプレイには、インターネット経由またはLANで接続された2台以上のコンピュータ、ネットワークカード、56Kbps以上のモデム、ADSLモデム、ルーターなどが必要(マルチプレイを行う場合、使用のネットワーク環境によっては、別途ネットワークの設定が必要な場合があり)


残念ながら、1914年マイクロソフトはFSゲームから撤退したので、2006年にリーリスされたFSXは流通在庫が稀少価値から暴騰して、程度のよいものは最高9万円もしています。
実際に、入手可能なものは中古品というわけです。

懐古趣味でそれが欲しいわけでない私としては、生産終了でサポート切れの中古ゲームソフトを高値で購入する気持ちにはなれない。

そこに救世主!  それがFSX Steam版です。

MSから、FS事業を譲渡された企業(Dovetail Games)がFSXのダウンロード版を安価で売り出しています。

サポートもありそうです。

81jnkefSDjL._SL1500_.jpg
Microsoft Flight Simulator X Steam Edition (PC CODE) (輸入版)PC
Dovetail Games  PC  ¥ 2,399

FSX:SE システム要件( 最低:)
OS: Windows[レジスタードトレードマーク] XP Service Pack 2 or later
プロセッサー: 2.0 Ghz or higher (single core)
メモリー: 2 GB RAM
グラフィック: DirectX[レジスタードトレードマーク]9 compliant video card or greater, 256 MB video RAM or higher, Shader Model 1.1 or higher (Laptop versions of these chipsets may work but are not supported. Updates to your video and sound card drivers may be required)
DirectX: Version 9.0c
ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
ストレージ: 30 GB 利用可能

ダウンロード版ではあるが、もちろん新品
ウエブショップSTEAMで販売されていますが、amazon でも売られています。


Microsoft Flight Simulator X Steam Edition (PC CODE) (輸入版)

Microsoft Flight Simulator X Steam Edition (PC CODE) (輸入版)

  • 出版社/メーカー: Dovetail Games
  • メディア: Video Game



問題はPCの動作要件ですが、
ms「FSX」はリリース当時からXP機のハイエンドに近い性能を必要としていたので、発売当時は非常に重くて大きいソフトとの評判があり私も購入を諦めていました。
しかし今、サポート切れの中古XPのハイエンド機が激安で売られている時代です、XP対応のms「FSX」を楽しむには、むしろ好環境といえるでしょう。

iL-2をはじめ、XP対応のFSゲームはまだ、ごまんとあります。
ならば、
次期メイン機としてストックしてある intel Core i5 プロセッサーのLIFEBOOK A550/A(Win7) を XPにダウングレードして 4 GB RAMに増量、SSDに換装してFSX専用機にしようと思います。

RIMG2665.JPG
手始めに過去記事を見ながら、AOMEIでSSDにクローンを作成して、SSD(250GB)に換装する。
http://lawtray.blog.so-net.ne.jp/2016-06-22

アマゾンにFSX STEAM EDITION を発注して 13日後の丁度クリスマスの日に、郵便受けを見ると英国から配達されきた郵便物がはいっていました。

RIMG2708.JPG
プラスティックのケースの中身は英文のマニュアルとカードサイズのダウンロードキーカード!

これを何とかものにして名作「FSX」を堪能したいものです。


次回は、msFSX STEAM EDITION をダウンロードすることにします。



自作飛行機のためのシミュレーター検討
http://lawtray.blog.so-net.ne.jp/2013-07-15

XPLANE PANE-MAKER
https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&prev=search&rurl=translate.google.co.jp&sl=fr&sp=nmt4&u=http://xplanewiki.fr/322&usg=ALkJrhh0FKX723zqDhzldlSDMQu01Bq52Q

SFX2画面
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1073870625

FSX3画面SOFT
https://blogs.yahoo.co.jp/blizcavalier/45763707.html

SoftTHによるゲームの3画面化
http://www.takach.net/pc/SoftTH.html

fsxを始めましたが、空港の入れ方、航空機の入れ方
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11114296191

fsx steam editionでのアドオンの追加方法を教え
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13141340418

追加シナリーや機体のお勧めのサイトはSimMarketやFlightSimStore、AVSIMです。

http://store.steampowered.com/dlc/314160/
http://store.steampowered.com/app/536545/
nice!(23)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

980円のmsFSX Seam をダウンロード [マルチ・ディスプレイでFSX]

アマゾンにFSX STEAM EDITION を発注して 13日後の丁度クリスマスの日に、郵便受けを見ると英国から配達されきた郵便物がはいっていました。

RIMG2708.JPG
プラスティックのケースの中身は英文のマニュアルとカードサイズのダウンロードキーカード!

Steamからのダウンロード方法を調べていたら、

無題qwdfnm.JPG
Steamショップのウインターセールで「FSX 」がたった980円で売られていた。

急遽方針を変更、これを購入して,XP機A550/A にmsFSXをダウンロードすることにします。
(先に購入済みのmsFSX STEAM EDITIONのダウンロードキーは一体型PC Qosmio に使用することにします)

msFSX Steam Edition(980円)の 購入ボタンを押すと、次々と自動的に誘導されて

無題92.JPG

①Steamアカウント作成とカード支払い

②Steamプラットフォームのダウンロード

③デスクトップ上にできたSteam(exe)アイコンをクリックしてSteamをインストールする。

④既設のアカウントにログインして、smSFX Steam Edition をインストールする。(約30分)

index.jpeg
作られたFSXのアイコンをクリックすると

無題8.JPG
FSXの読み込みが開始される。

3uy.JPG
USBジョイスティックを接続すると自動的にコントロールの割り当てが行われます。

無題2.JPG
FreeFlight メニューから機体を選択して FLY NOW をクリックする。 
しばし、空中散歩を楽しむが上空から滑走路を探すのが、非常に大変で、着陸訓練の機会を得るのに時間がかかりすぎる。

jkll.JPG
それで、今度は水上機を選択してみる。

無題qwdf.JPG
正解でした!
広い水面を自在に離着水できるので、これは最高の訓練環境です。

MsFSX の日本語版の未開封パッケージ版は希少価値から90,000円もするというのに
たった980円で欲しかったFSXを手に入れることができて、しかも、あっけないくらい簡単に初フライトまでできるなんて!       
    嬉しいクリスマスプレゼントでした^^


自作飛行機のためのシミュレーター検討
http://lawtray.blog.so-net.ne.jp/2013-07-15
FSX 2画面
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1073870625

nice!(23)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | - マルチ・ディスプレイでFSX ブログトップ