So-net無料ブログ作成
ライトエース・ノア de くるま旅 ブログトップ
前の5件 | -

おめでとうございます???当選商法かと身構える [ライトエース・ノア de くるま旅]

気がつくと、こんなメールが入ってました。


ご当選おめでとうございます。

この度、ISホールディングス創立5周年記念で実施しておりました
「ホテル宿泊券プレゼントキャンペーン」におきまして厳正な抽選の結果、
あなたさまが当選されました。誠におめでとうございます。

ここに賞品としまして、ホテル宿泊券をプレゼントいたしますので、下記の
ページよりご利用案内をご確認の上、この機会にぜひご利用ください。


ISホールデイングス???・・・・・・・・

何だこれは、第一応募なんかした覚えがない、一瞬、当選商法かと身構えた。



が、良く見るとFX業者の外為オンラインの記念事業で グランドホテル松任(金沢)の無料宿泊券(一人一泊 20,000円相当)が当たったという通知メールでした。


txisg_08フルコース.png

ラッキー、金沢・加賀・能登にはかねがね行ってみたいと思っていたので、この機会にありが

たく利用させていただくことにします。

さー、忙しくなってきました。

旅車の完成を急がなければなりません!




今日の記事は如何でしたか
ブログランキングがブログ更新の励みです。 下のボタンから応援してやってください。


にほんブログ村

車中泊 ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

セルフビルド ブログランキングへ

日本ブログのトラコミュに参加しております。
ご興味ありましたらこちらも、こちらもご覧ください。
にほんブログ村 トラコミュ 車中泊改造アイデア集へ
車中泊改造アイデア集

にほんブログ村 トラコミュ 自作飛行機へ
自作飛行機

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ヴィーナストラベルの古都金沢ドライブプラン   [ライトエース・ノア de くるま旅]

外為オンラインの記念事業で、グランドホテル松任の無料宿泊券をいただいたので、この機会に金沢周辺旅行を計画しました。

ベースは、ヴィーナストラベルの古都金沢ドライブプラン(4日間)2人で50,000円のクルーズ&ドライブパックです。
(車1台のフェリー往復料金と金沢エクセルホテルのツインルーム宿泊料込みで格安)
 
このプランの全行程最大10日の延長を適用して、旅車ライトエースノアでゆっくり金沢周辺を旅行することにしました。

rilac_1[1].jpg

往路の小樽ー新潟に就航するライラック
 AM10:30小樽発ー翌AM6:00新潟着

deck_LLEU[1].jpg

rilac_9[1].jpg

旅行代金に5000円追加で、ステートルームBを予約しました。
バス・トイレは付いていませんが、ツイン・ルームで快適な船旅を楽しめます。
午前中の乗船なので、日本海の夕日が楽しみです。

rilac_21[1].jpg

rilac_17[1].jpg

ゆったりした船内は綺麗で、ちょっとしたクルーズ気分が味わえるのでお気に入りのクルーズ&ドライブパックです。



今日の記事は如何でしたか
ブログランキングがブログ更新の励みです。 下のボタンから応援してやってください。


にほんブログ村

車中泊 ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

セルフビルド ブログランキングへ

日本ブログのトラコミュに参加しております。
ご興味ありましたらこちらも、こちらもご覧ください。
にほんブログ村 トラコミュ 車中泊改造アイデア集へ
車中泊改造アイデア集

にほんブログ村 トラコミュ 自作飛行機へ
自作飛行機

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

フェリーへの乗船は毎回どきどきする [ライトエース・ノア de くるま旅]

フェリー2.JPG

AM10:30 小樽出航ー新潟港行きのフェリーに乗船するため、早めに家を出発
フェリーターミナルに到着すると既にライラック号は横付けされていた。 やはりでかい!


CA390008.JPG

時間が早いので、乗船受付カウンターの乗船客はまだ、まばら  売店も開いていない。


フェリー.JPG

一時間ばかり待って乗船開始、毎回の事ながら緊張の一瞬です。
以前、フェリーでバック入庫させられたのがトラウマになっています。
車を降り、クーラーボックスに果物と飲み物を入れて、狭い階段を登り船室まで
なぜか、皆早足になる。
遅れじと続きます。

CA390011.JPG

船室を探し当て、妻と再会、やれやれ、どっと安堵


CA390015.JPG

昼間小樽港を出航するフェリーに乗るのは今回が初めてなので、赤白灯台をすり抜けるように外海にでる瞬間を楽しむ。


CA390016.JPG

オタモイー積丹半島


CA390018.JPG

快晴、穏やかな海、ゆっくりと通り過ぎていく海岸線をあかず眺める。


CA390019.JPG

神威岬     灯台も確認できる!


CA390021.JPG

奥尻島


GRL_0622.JPG

大島 落日

時がゆったりと流れる船旅です。  



今日の記事は如何でしたか
ブログランキングがブログ更新の励みです。 下のボタンから応援してやってください。


にほんブログ村

車中泊 ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

セルフビルド ブログランキングへ

日本ブログのトラコミュに参加しております。
ご興味ありましたらこちらも、こちらもご覧ください。
にほんブログ村 トラコミュ 車中泊改造アイデア集へ
車中泊改造アイデア集

にほんブログ村 トラコミュ 自作飛行機へ
自作飛行機

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

新潟 絶景朱鷺メッセ [ライトエース・ノア de くるま旅]

CA390024.JPG

早朝、船内放送のアナウンスが新潟の天気、気温を伝え出した。

今日も好天が続くらしい。

AM6:00の入港 に備えて 身支度開始。 

いよいよ、くるまたび 第1日目が始まる。


CA390028.JPG

下船開始、下船時は、同乗者同伴。  

よどみなく次々車が発進して、市内に出た車は、それぞれに走り去っていく

さて、我が旅車はといえば、

早朝、開いているはずの本町市場へ
ところが、朝市ではなく、単なるアーケード街で、この時間ではシャッター通りだった。

朱鷺メッセが開くまでは、まだ時間が有るので、時間つぶしに五十公野公園 (いじみのこうえん)へ行ってみることに

CA390035.JPG

しかし、行ってみたら肝心のあやめは、まださき

CA390039.JPG

残念ながら、管内随一と言うあやめを鑑賞するには、2週間早過ぎたようです。


CA390046.JPG

朱鷺メッセに引き返すと、丁度開館時間になったので、早速、31階展望室へ

CA390049.JPG

展望室へは専用エレベーターで    (嬉しいことに無料です)


CA390052.JPG

CA390056.JPG

CA390057.JPG

乗ってきたフェリーが停泊しています。

CA390058.JPG

我が旅車もみえます。  

朱鷺メッセは港内に突き出すように立地していて新潟市を全望出来る好立地にあります。

駐車料金も、30分以内無料なので、お奨めの観光スポットです。




今日の記事は如何でしたか
ブログランキングがブログ更新の励みです。 下のボタンから応援してやってください。


にほんブログ村

車中泊 ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

セルフビルド ブログランキングへ

日本ブログのトラコミュに参加しております。
ご興味ありましたらこちらも、こちらもご覧ください。
にほんブログ村 トラコミュ 車中泊改造アイデア集へ
車中泊改造アイデア集

にほんブログ村 トラコミュ 自作飛行機へ
自作飛行機

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

寺泊港への路は迷い道 ? [ライトエース・ノア de くるま旅]

CA390048.JPG

朱鷺メッセを後にして、昼食地の寺泊港を目指していざ出発。

ところが新しいナビの設定方法がまずかったのか、道路標識の見方が悪いのか、バイパスをぐるぐる引き回されて、気が付くといつのまにか、さっき出発した朱鷺メッセがまた近づいてくる。

そんなことを、何回も繰り返して、家内からは蚊取り線香状態と言われるし、運転も挙動不審になっていたので、後続のトラックに激しくクラックションされてしまうし、 まったくもって情けない~(汗だらだら)


寺泊.JPG

やっとのことで寺泊に着いたのは午後2時過ぎ、

CA390069.JPG

辺鄙な漁港かと思っていたら、沢山の車、人出でまるで祭りのような大賑わい。


CA390066.JPG

CA390067.JPG


CA390068.JPG

海産物が、威勢よくどんどん売れていく

来場車の大半は、新潟ナンバー。 地元の人がこんなに気前良く買い物するのは何故なんだろう?

特売日なのだろうか?  とにかく凄い人出だ。


CA390064.JPG

はらぺこで、鮮魚店売店2階の食堂へ、こちらも家族連れで大賑わい。

CA390065.JPG

頼んだのは、刺身定食。

とにかくうまい! 腹が減っていて、目黒の秋刀魚状態だったのを差し引いても、厚切のぶりの刺身は、脂が良く乗っていて、北海道では味わったことのない歯応え、旨さ、本物の美味だった。

あ~これらをよりおいしく食すため、苦労して、腹を減らして寺泊まできたと思えば、今日の迷走が必要条件だったと思いたい!

至福のひと時とは、

ひもじい思いをした後、ようやくありついたおいしい食事!

体を酷使した後、干上がるようなのどの渇きを潤す冷たいビール!

(運転中なので、ビールは今夜のお楽しみ、それまで水を絶とうかな?)

       


今日の記事は如何でしたか
ブログランキングがブログ更新の励みです。 下のボタンから応援してやってください。


にほんブログ村

車中泊 ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

セルフビルド ブログランキングへ

日本ブログのトラコミュに参加しております。
ご興味ありましたらこちらも、こちらもご覧ください。
にほんブログ村 トラコミュ 車中泊改造アイデア集へ
車中泊改造アイデア集

にほんブログ村 トラコミュ 自作飛行機へ
自作飛行機

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - ライトエース・ノア de くるま旅 ブログトップ