So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

薪ストーブ煙突考(3) 排煙ダンパー自作  [マキストーブ・暖房機・焼却炉]

RIMG0882.JPG
一昨年伐採して、十分乾燥した硬木をストーブで燃し始めた。
ところが、いったん火が回ると、火力が強くなり過ぎてストーブのダンパーだけではコントロールできなくなった!

shimboseisakujyo_entos-013.jpeg
106 φ(3寸5分)煙突のダンパーは、昔から薪ストーブの日用品として、1,500円~1,900円程度で安価に販売されているのに

11VYVmh3yNL._AC_US200_.jpg
120 φ(4寸)以上の煙突の薪ストーブ用のダンパーになると値段は一挙に1万円以上に跳ね上がってしまう。
(画像は本間製作所製で 120 φダンパー17,000円!)
輸入品でもなさそうなのに、なぜー?という感じ

幸い、以前薪ストーブで使っていた106 φ(3寸5分)煙突のダンパーが捨てずにあったので、それを分解して、120 φダンパーを作ることにします。

RIMG0956.JPG
内部の円形のダンパーは実に上手く作られていて、ハンドル根元のスプリング圧力で、ダンパーを好きな角度に留めて置くことが出来るし、ハンドルを押し込みながら軸を回転させると簡単にダンパーを煙筒から取り外すことができます。
自作するにしても、こんな良い部品を流用しない手はありません。
問題は、心棒(6φ)の長さが不足することです。

それには

RIMG0957.JPG
6M長ナットを軸受けに使うことで解決します。

RIMG0961.JPG
鋼板を2枚重ねたものに型紙を貼り、グラインダで切り出し

RIMG0964.JPG
切り出した鋼板を106mmダンパー上に組み立てて

RIMG0967.JPG
鋼板を106mmダンパーにボルトで固定したら120φダンパー部分の完成です。

RIMG0978.JPG
薪ストーブから120 φ(4寸)煙突を外して、ダンパーの取り付け位置に穿孔して自作ダンパーを^を組み立てる。
(取り付け手順は取り外し方の逆手順)

RIMG1010.JPG

早速、使ってみることにします。


効果てきめんす。

RIMG1005.JPG
急激で過度な燃焼を抑えることが出来るようになって、ゆらゆらとした炎でとろとろ長い時間燃やすことが出来るようになりました。


安定的に熱供給することが出来るようになり室内の蓄熱も上手くいって、残り火でも朝方までぬくもりを保つています。

無駄な廃熱をコントロールできることで薪の消費量もぐんと減りました。

廃物利用で、久々のヒット作品となりました。

興味がある方は、是非お試しください^^


今回の製作記事は、試行錯誤の結果のアイディアに基づくもので、既知の情報ではありません。
自作の参考にしていただくのは大歓迎です。

しかし、本記事の内容を製作記事として無断掲載されることは厳にお断りします。


info
ハゼ折180クロ塗ステン
http://www.honma-seisakusyo.jp/shopbrand/ct161

LPFF¥82,000
https://kakaku.com/item/K0000901803/
nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

薪ストーブ煙突考(2) 薪ストーブのダンパー [マキストーブ・暖房機・焼却炉]

RIMG0200.JPG
昔、バルカンヒーターを設置していた場所が現在マキストーブ専用の設置場所になっていますが、
マキストーブは燃焼時の熱量が大きいので、上方排気円筒を背面排気に変更してストーブを前方に移動しました。

RIMG0025.JPG
上面プレートがすっきり広くなり、クッキングにも便利になったのですが、

RIMG0361.JPG
排煙ダンパーがストーブの背面に移動した関係で、燃焼の調節が不便になりました。

火力が大きくて、ダンパーを閉めたい場合に、やけどしそうで心配です。

加えて、このストーブを2次燃焼可能なようにに改造したいので、背面のダンパーを覗き込まなくても細かく操作できるようにしたい。


RIMG0570.JPG
(1) 円筒ダンパーのクランク操作棒を組立てる。

RIMG0569.JPG
(2) 10パイのパイプ金具でダンパーのクランクを操作します。

RIMG0571.JPG
(3) 操作棒の握り球を持ち上げ、クランクが排気筒に平行にするとダンパーは全開です。

RIMG0576.JPG
(4) 操作棒の握り球を後方に押すと

RIMG0572.JPG
(5) ダンパーは全開の状態でロックされる。

RIMG0574.JPG
(6) 操作棒の握り球を 一番下まで下げると

RIMG0573.JPG
(7) クランクが排気筒に直交してダンパーが閉じます。(全閉にはならない構造) 

(全開と全閉のほかに、突起を使ってダンパーを1/3閉,2/3閉を選択することが出来ます。)

これで、強燃焼時に、やけどの懸念なしに自由にダンパーを操作できるようになりました。

ちょっと不恰好でスマートではありませんが、以前と比べると操作は大幅に改善されています。

改良は、概ね成功といった感じかな。



今日の記事のご感想はいかがですか

nice!(16)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マキストーブ煙突考(1) 我が家の薪ストーブ暖房システム [マキストーブ・暖房機・焼却炉]

CA394434.JPG
朝晩の冷え込みがきつくなり、ストーブが恋しい季節となってきました。

CA394345.JPG
FF式灯油ストーブを食堂の壁際に設置したので
今年から、この場所がマキストーブの専用置場です。。
気が向いたらいつでも炎の暖かさを楽しむことができるようになりました。

CA394350.JPG
我が家の煙突は、一見洋風の集合煙突ですが、実は木造の張りぼてタイル張りでありまして、
その中に4寸ステンレス煙筒を垂直に通しただけものです。

CA394347.JPG
煙筒はチムニーの内部を通って2階の寝室に降りてきて、

CA394346.JPG
1階の暖炉内の天井部につながっています。
煙筒内に発生するタールが煙筒表面に流れ出ないよう煙筒は通常と上下逆に接続してあります。
2階の寝室は暖炉から上昇する暖気と煙筒からの放熱で暖房されます。

enntou3.JPG
煙筒からの排気熱を回収して室内を暖める目的で、室内では2重煙筒を使用せず、シングルの煙筒を使っています。
もちろんそのほうが設備費が超安価に済むからでもありますが。
(外国製の2重煙筒はm当り3~4万もします)

ここまでは、当初の目論見どおりに快適に機能しているのですが

CA394344.JPG
マキストーブを購入した際に、細いバルカン製の2重煙筒とカウルを、家庭用のステン4寸煙筒と日本製カウルトップとに交換したのです。(理由は前述)
それ以来、煙突からの雨漏りに悩まされ、こんな不恰好なことになっています。

そんなことでは、抜本的な対応が出来るまでは、煙筒はストーブと直付けできないので

今まで上方に排気していたマキストーブの排気口を後方排気に変更して十字煙筒を介して接続しようと思います。

CA394357.JPG
上面排気ダンパーは5本のネジで止められているがネジが錆で酷く固着していて
外す際にネジの一本は頭を舐めてしまい、一本は力を入れ過ぎて捻り切ってしまった。
こんなことで半日を費やしてしまっって、 手の平は豆だらけ、出だしは散々です。

CA394359.JPG
あまり使いたくなかったがハンドグラインダーで舐めたネジの頭を削り落として上面排気ダンパーを外す。

CA394360.JPG
開口部から後方排気口の円形の蓋を止めているネジの足が見えるようになったので、今度はワイヤーブラシで丁寧にネジ部の錆を落として、KURE  5-56 を噴霧してから取り外しにかかります。

CA394361.JPG
後5本もネジを抜かなければならないのかとうんざりしながら後部排気口に取り掛かったが、意外や意外今度はスルスルと、無傷ですべてのネジを抜くことができました。
事前にワイヤーブラシをかけたのが効いたようです。

CA394417.JPG
外してあったダンパーを後方排気口に付け替え、十字煙筒に接続する。

CA394413.JPG
ホンマ製作所から120mmステンレス伸縮煙筒が届いたので取りつけます。

CA394418.JPG
接続完了。  雨受けバケツも見えなくなっていい感じなので、火入れしてみたくなった。

CA394429.JPG
火がマキ全体に回るまで最初は勢い良く燃やして火力が安定してきたら

CA394426.JPG
空気取り入れ口を絞って、ダンパーを軽く閉じると、炎がゆらゆらと揺れながら綺麗にゆっくりと燃え続けます。

火を見ていると心が和みます。

ウイスキーをなめながらのんびり火を眺めるのもいいものです。

今冬はこの状態でまきを燃やしてみて、様子を見ながら雨漏り煙突の抜本的な解決方法を思案しようと思います。


今日の記事は如何でしたか?

 
info
伸縮煙筒
http://www.honma-seisakusyo.jp/shopdetail/003002000004/003/002/X/page1/recommend/
受信先 support@honma-seisakusyo.co.jp

ブログランキングに参加しております
ブログランキングがブログ更新の励みです。 よろしければ下のボタンから応援してやってください。

セルフビルド ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

飛行機 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
nice!(46)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -