So-net無料ブログ作成

戦力アップ W-ZERO3 投入 [W-ZERO3]


プロバイダーのSOーNET には bitWarp オプションとして PDA WーZERO3 が月1,890円でインターネット使い放題のコースがあります。

W-ZERO3の本体価格は、キャンペーン価格で 29,400円とお買い得です。

今回のRERA旅行中、携帯で 外為オンラインと HIROSE FX2 へのログインを試みたが、老眼では無理なのが分かった。(私のスキルでは、文字切り替えに手間取り、なかなか入れてもらえないのだ)
この点、W03には、収納式のキーボードがある。カメラもついている。

旅行中の レートチェック と 緊急時のヘッジ取引 に使用する為に申し込みました。
現在ノートPC1台だけなので、サブマシンも兼ねることになります。

3日ほどで、入手できそうです。    楽しみです。
いざと言うときに、頼りになるように、まず、外為オンライン とHIROSE のデモ取引でしっかり、練習しておこう。

 当ブログは、バーナー広告のない、中身の濃いブログを目指しています。
     記事の内容が気に入っていただけましたら下記をクリックして下さい
 

                         


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:マネー

WーZERO3その後 悪戦苦闘記(1) [W-ZERO3]

これから述べることは、あくまで、PCに疎い老人の悪戦苦闘として受け止めてください。
ただし、その昔、ベーシック、ロータス123、一太郎、エクセルぐらいは多少齧っていることも考慮して読んでください。

まず、W-ZERO3を開封して、開通させるのに、自分ひとりで、解決しようとすると、大量のサロンパスが必要です。
更に頑張り過ぎると、症状によっては、整形でテルネリン、ロキソニンを調合してもらう必要があります。
これは、ロートレーに降りかかった災難の一例です。

1.同封のCDのうち、「ActiveSync4.1」 をPCに読み込んでからW-ZERO3とケーブルで繋ぐと同期が図られます。ここまでは、取り扱い説明書どおりに作業完了。1枚目のCDをとりだします。

2.次に2枚目のCD[機器認証設定ツール」をPCに読み込んで、W-ZERO3をパケット通信専用機として機能制限します。これも問題なく作業終了。快調です。

3.次に、PCからはずしたW-ZERO3を操作してPDA接続サービスの登録をおこないます。
  ところが、作業はここからループに入って抜け出すことが出来なくなってしまった。

ユーザ名が違うの、パスワードが違うの、こんな条件じゃ接続いやだだの、まるで聞き分けのないガキのように愚図りまくって、まえに進もうとしないのだ。
散々打ち直し、くたびれ果ててもう降参、と元に戻ろうにもいつの間にか、接続画面自体が更新されていて作業のやり直しも出来ない。終了タグもない。
今日はもう終わりと電源切ったが、電源入れると、さっきの未接続画面がゾンビのように生き返る。

私がどんな、悪いことをしたと言うのだ、いい加減に勘弁してくれ~。

 つづく

当ブログは、バーナー広告のない、中身の濃いブログを目指しています。

無報酬です。 どれだけ気に入っていただけたかが、ブログ更新の励みです。
     記事の内容が気に入っていただけましたら下記をクリック応援お願いします。
 
                         


 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー