So-net無料ブログ作成
検索選択

ロードスター・ドアミラーの脱落修理 [NA6ロードスター修復]

RIMG0564.JPG
NAロードスターのドアミラーの角度を調整しようとしたら、モソッと取れてしまった。

RIMG0568.JPG
あんまり簡単に取れたので、押し付けたら元通りにパッチンと入るのでないかと試みたぐらい!

RIMG0578.JPG
良く見ると、ボルトが錆で細っていて、針金程度の太さで繋がっていたようです。

走行中に飛んでしまわなくて本当に良かった!

修理したいが、あいにく北海道マツダは火曜定休で連絡が付かない。
仕方なくネットで調べるとあるある、NA6は24年前に製造された車なので結構ポピュラーな出来事のようです。

自分で治せるようなので、早速修理開始!

RIMG0586.JPG
ドアミラーのボデー部分に養生テープを張り

RIMG0580.JPG
ミラー押さえの黒リングとドアミラーボデーの境目にロータリーカッターの刃を入れて転がして一周する。
何週かすると境目が次第に広がり、パキパキと点付け接着剤が切れてリングが浮いてくる。

RIMG0582.JPG
残った接着点をプラスチックへらで外す。

RIMG0585.JPG
先端部分に点付けで接着されているだけなので、簡単に分離することが出来ます。
(無理にこじってリングを取ろうとしてはいけない。)

RIMG0587.JPG
鏡の板は、吸盤で

RIMG0588.JPG
簡単に取れる。

RIMG0590.JPG
内部のボルトもバネも錆崩れて既にバラバラになっている。

RIMG0591.JPG
錆を取り除いて復元してみる。

RIMG0592.JPG
バネは何とか使えそうです。
POR-15 metaready で防錆下地処理してその上からノックスドールを吹きかけて錆止めします。

RIMG0595.JPG
次は、ドアミラーの台座周りを養生して

RIMG0597.JPG
マイナスドライバーを穴に差し込んで、手前に引くようにゆっくり持ち上げると下側の爪が外れる。

RIMG0598.JPG
ずり上げると上側の爪も外れて、カバーが浮いてくるので、

RIMG0599.JPG
カバーをネジって、現れた止めボルトを外す。

RIMG0601.JPG
爪の構造はこんな風になっています。

RIMG0603.JPG
台座の心棒のボルトが錆でこんなに細くなって、かろうじて接続していたんですね
台座の金具の中には、プラスチックの半球が入っています。

RIMG0605.JPG
ハンマーで球を抜く

RIMG0606.JPG
この半球は再利用したいので、錆ついている心棒をセンターポンチでたたいて取り除く。

RIMG0607.JPG
役者がそろったところで、並べてみて、復元図を作ってみる。

RIMG0610.JPG
復元するために購入したものは、M5ボルト×60mm×1、16パイワッシャー×1、20パイワッシャー×2、M5セルフロックナット×2 です。
全て近所のホームセンターで調達できました。
左側のドアミラーも補修するため金具をもう1セット購入して両方合計で529円也(オールステンレス)

RIMG0611.JPG
浸透性防錆剤ノックスドールを満遍なく吹きかけた後、台座とミラーボデーを組み上げる。

RIMG0614.JPG
適度のコンプレッションが得られるまでM5ボルトを締め上げる。

ばねの根元が酷く錆ていたので上下を逆にして取り付けてあります。
想像するに、鏡の周囲から浸入した雨水でバネの根元は常時水溜りになっていたはずです。

RIMG0616.JPG
そうと分かれば、水抜き穴をあけてしまえと言うことで

RIMG0619.JPG
気休めに、一番低い位置に小さな穴を開けておいた。

RIMG0620.JPG
ボデーを組み立てるにあたって、点付け接着剤を何にするのかで迷った。
あまりガッチリ接着すると分解不能になるし、あまり接着力が弱いと雨で剥がれてしまいそうで心配になる。
結局、内装用のアクリルコークにしてみたが、案外セメダインみたいな硬質の方が良いかもね。

RIMG0623.JPG
逆の手順で元に戻して (水抜きの穴が見えます)

取り付けたのがこちら、
RIMG0627.JPG

RIMG0628.JPG

RIMG0631.JPG

RIMG0629.JPG

見た目は、以前と全然変わらないけど、スムーズにミラーの角度調整できるようになったのが一番の変化。

費用もたいしたかからなかったので、満足のリペアーとなりました。



今日の記事のご感想は如何ですか
nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 6

tsun

ローターリーカッター、欲しくなりました(笑)
それにしても酸化、錆ってスゴイですね。
by tsun (2017-05-19 14:09) 

ロートレー

tsunさん
ダイソーで100円で買ったものです。
出番があってよかった~^^
23年乗っていますから、何でもありです(笑)
by ロートレー (2017-05-19 19:04) 

路渡カッパ

いやいやお見事、鮮やかなものですな!(*^^)v
長い年月、乗り続けるにはやはりリペア能力が必要ですね。
私の愛車は将来を不安に思ってることでしょう・・・(^_^ゞ
by 路渡カッパ (2017-05-19 22:37) 

ロートレー

路渡カッパさん
昔のミクーパーのように多少原始的なところが残っていて、いろいろいじれる車は楽しいですね(^^)
by ロートレー (2017-05-20 05:31) 

ma2ma2

見事に綺麗に取れちゃったのですね!
でもこちらも見事に修復されましたね(^^)
by ma2ma2 (2017-05-20 10:36) 

ロートレー

ma2ma2さん
既に、何人かの方が修復しているブログを参考にさせていただきました。
部分的な記述でよく分からなかったので、今回できるだけ詳しく解説したつもりです。(^^)
by ロートレー (2017-05-20 21:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。