So-net無料ブログ作成
前の2件 | -

タブレットでカーナビ (1)使用機器 [ライトエース・ノア改造]

土日高速1,000円乗り放題時代に、GARMIN NUVI900という2万程度のナビを使って四国九州一筆書きの車中泊旅行をしたことがありました。

古いメモリーナビで、地図を更新すると機器の購入価格と変わらない費用になるので、機器自体を新たに購入したほうがよさそうです。

そんな時、見たのが「docomo dtabダブレットと格安SIMでお手軽カーナビ作成 」

carnavi001-1024x768.jpg
https://yatteq.com/tablet-useful-carnavi
https://yatteq.com/tablet-useful-carnavi02

のサイト記事でした!

GPS機能付の安価な docomoタブレット と docomo系格安SIMを組み合わせてカーナビとして利用する方法です。
これなら、常に最新の地図情報を使用できます。


special_22_img-sub_dt_main.png

使用タブレットはHuawei docomo dtab Compact d-02H
 13,200円 amazon
 ドコモのLTE対応タブレットなので、ドコモ回線の各種格安SIMに対応しています。
 1万円台の低価格でありながら、タブレットとして快適に使えるスペックを実現しています。カーナビ専用にする にはもったいないくらいのスペックです。
 (8インチ/2.0GHz・8コア/メモリー2GB 対応UIM = ドコモminiUIMカード(=Micro SIM)
取り扱い説明書https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/trouble/manual/download/d-02H_J_syousai_FV.pdf


Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

Huawei docomo dtab Compact d-02H Silver

  • 出版社/メーカー: dtab Compact d-02H docomo
  • メディア: エレクトロニクス



使用格安SIMはドコモ回線を使用していて維持費が最安の 0 SIM | nuroモバイル
ドコモ回線を使用するので、シムロックのままで格安SIMを使用できます。
SIMのサイズは ドコモminiUIMカード(=Micro SIM)を選択します。

0sim01.png
dtab Compact d-02Hはドコモが発売するタブレットですので、ドコモ回線を使用する0SIM(ゼロシム)が問題なく使えます。

contents_img_01.png
毎月500MBまでは無料のデータ専用プランを選択することにします。

データ専用SIMでLINEを使う方法を見つけたので、
LINEもセットしておくことにします。

格安SIMのデータ専用SIMでLINEを使う方法
http://simtoku.net/20160828_etc/


使用地図アプリは、使い勝手が評判の無料カーナビアプリ YAHOOカーナビを使用します。

しかし、北海道は、まだ、通信圏外が存在しているので、状況に応じてオフラインで使用できる地図ソフト「Maps.Me」を使い分けて併用することにします。
これがあれば、タブレットをホルダーから外して街歩きや山歩きにも使えます。
(レンタル海外wifiと組み合わせると海外旅行の街ナビにも使えそうです)

maxresdefault.jpg
そして何より、通信圏外の僻地を飛ぶ自作ULPのフライトナビにも使えるはずです!

最強オフライン地図アプリ「Maps.Me」の使い方まとめ
https://bpwire.net/maps-me-perfect-guide/


タブレット取り付けのホルダーは、車種にあわせて選ぶ必要がありますが、イメージとしては下記のようなレイアウトがよさそうです。

9fc6148a-8c3a-4141-a7af-cded57cf7140.jpg._CB273145529__SR300,300_.jpg
Mountek

yahooカーナビ専用のリモコンがあるので、これを使うと、dtab Compact d-02H の操作性が飛躍的に向上するはずです。

softbank-selection_4580152974276.jpeg
YAHOOナビうま ハンドルリモコン 2,800円   YAHOOショッピング

この商品はYAHOOショッピングで安く入手できます。


機器の選定が大体決まったところで、次回からは具体的な設定作業をレポートしていくことにします。

続く
nice!(20)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タッチアンドゴー訓練 (FSX) [FLIGHT SIMULATOR]

効率的に飛行機の着陸訓練をこなすためにタッチアンドゴーを取り入れることにします。

FSXのミッション5aproach のベース空港を飛び立ち、遥かかなたに遠望されされていた大空港に遠征です。

RIMG3040.JPG
直交する滑走路3本をフルに使って終日タッチアンドゴーに励もうという魂胆です。

RIMG3037.JPG
タッチアンドゴーの着陸姿勢をチェックするため左右の画面に機体の側面が映るようにセットします。

RIMG3036.JPG
進入を開始します。

RIMG3047.JPG
接地効果で滑空状態になったところでフレアーをかけて着陸寸前で画面をストップ(Pボタン)

RIMG3048.JPG
ところが、左画面で確認すると高度がまだこんなにある?
どうも、接地面の距離をいまいち把握できません

RIMG3041.JPG
一本の滑走路で3~4回離着陸を繰り返してエンドまで来たら、隣の滑走路に移動して離着陸を繰り返す。

RIMG3050.JPG
夕暮れて、滑走路に照明が入るまで、今日はかなりの離着陸回数をこなして楽しめました!
今日の収穫は、滑走路上を50Km/h の速度で滑空状態を維持することで、2輪着地(陸軍式着陸)をできるようになったことです。

SAITEK X-45 スロットルのお陰かな^^
nice!(25)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | -