So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

ZENOAH GZ360EZ 2日目 [マキストーブ・暖房機・焼却炉]

RIMG0406.JPG
朝9時、出勤すると、山の上では、既に2台のバッククホーがうなりを上げ抜根作業の真っ最中

RIMG0408.JPG
運転席のガードが林業重機の面構えです。
ずっと見ていたいのを我慢して、残っている大木に挑むことにします。

RIMG0412.JPG
昨日、作業中の林業プロに教えてもらったように、木の切断箇所の泥を落とす
こうするとチェーンソーの刃の切れ味を保つのにかなり効果があるという。

RIMG0414.JPG
残った樹木はかなりの大木ばかりで、いずれも直に地面に横たわっていて、容易に動かせない。
チェーンソーで土をきらないように、地面との間に枕木を敷き、ガンタで大木を転がして、それに載せて切る。
これが体力的に(体重的に笑)きつい!
乗せてしまえばこっちのもの、切れ切れのスパイクを幹に突き立て、それを支点にチェーンソーをフルスロットルでゆっくりを旋回させていく。
噴水のように鋸くずを噴出させながら刻んでいくのは快感です。

材にコンプレッションがかからないように気をつければ、14”バー(35cm)で直径70cmまでの木材を切断できる理屈になります。

最後に残ったのが
RIMG0420.JPG

RIMG0423.JPG
太い部分が60cmを超える古い巨木! 古民家の梁材のような迫力
14”の刃渡のチェーンソーで挑むぎりぎりの大きさです。
16”のチェーンを使うべきか昨夜いろいろ考えたのですが、GZ360EZに16”のチェーンをつけて、パワーダウンさせて息切れさせるより、14”のチェーンの方がパワフルで長時間の使用に耐えられそうに思えてきたのです。

RIMG0426.JPG

巨木の位置を変え、枕木の位置をずらしながら、少しずつ刻んでいく。

新調のZENOAH GZ360EZ は期待に応えてパワフルでタフでした。

長時間の格闘の末とうとうやりました

今日のクライマックスです!

この爽快感と達成感は、ずっと忘れることは無いと思います。


楽しい一日でした!


nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ZENOAH GZ360EZ 初出動 [マキストーブ・暖房機・焼却炉]

RIMG0383.JPG
ZENOAH GZ360EZの初仕事です。
スロットルレバーの下の踏み板は、エンジン・スターターロープを引く際に、足で踏みつけて踏ん張る場所。
ピッカピカ新品の踏み板をどろどろの長靴で汚すのはまだ耐えられないので、
シップを張った上から布テープを巻いて養生します。(ここらへんがアマチュアか笑)

RIMG0391.JPG
朝8時、必要な用具を収穫コンテナーに詰め込んで出発!

RIMG0384.JPG
現場はすぐ近くの病院の裏山

RIMG0385.JPG
駐車場造成で切り倒された立ち木を頂ける事になったのです。
頼み込んでのお裾分けなので、自分で枝払いも覚悟していたのですが、
既に定尺に切りそろえた幹部分が積み上げられていました。ありがたい。

RIMG0386.JPG
そうこうするうちに、巨木を抱えたバックホーが下山してきて、脇にごろごろと置いていった。
クヌギ、えんじゅの硬木も沢山混じっている。
う~ん、約束の2日間で残さず全部処理できるだろうか!

RIMG0393.JPG
我家のマキストーブは、40cmの長さのマキまで入るのですが、切り倒されたばかりの立ち木は水分たっぷりの堅木なので相当な重量になります。
カット数を減らしたいが、持ち運びと割るときのことを考えて35cm以下の長さで玉切りすることにします。
地面を切る心配の無い、上段の木から攻めていく。
装着した14”ガイドバーでは一気に切断できないので、ガンタで木を回しながらの作業になりました。

RIMG0394.JPG
燃料とチェンソーオイルの補給を頻繁に繰り返す。

RIMG0396.JPG
エンジン快調! スパイク快調!  取りあえず、切れるところから切りまくって脇にどけていく
そのうち、GZ360EZの扱いにも慣れてきて、2時間ほどで上段の木の玉切り終了。
結局慣らし運転なしのフル稼働となってしまいました。
排ガス規制エンジンで、馬力が落ちたとか、吹き上がりが悪くなったとかの懸念は全くの杞憂に終わりました。

RIMG0399.JPG
昼はゆっくり休み、第2ラウンド、午後のターゲットです。
かなりの巨木が混在していて、14”のガイドバーで処理できるか不安
一番下の木は、ティンバージャックを使って幹を地面から浮かして切断することになりそうです。

RIMG0398.JPG
早くも、オイル1L近く消費して最後の1個に手をつけようとしたら、注ぎ口ががっちり塞がれていて、カッターを忘たので使えない。
考えた末、空いた容器に注ぎ戻して試合再開。

RIMG0401.JPG
新品のGZ360EZは、当然ながらトラブルフリー,快調に作業がはかどります。
中古G365AVでスターターに手こずっていたのと大違いです。

巨木を残して、ほぼ制圧できたのが午後3時半ころ。

RIMG0411.JPG
家まで2往復すると、切った玉木を全部持ち帰れるかもと積んでは見たが、1車積んだところで既に体力は限界! ギブアップ  河童に尻こ玉を抜かれるとはこんな感じだろうか、臀部に力が入らない!

今日の搬出はこれで最後にして、残りと大木は、翌日に挑むことにして、初日はこれで帰宅することにします。

冬篭り後の初仕事にしては、よくやれたほうと思う。

これなら、心配だった屋根工事のための体力も、何とか大丈夫のような気がしてきました。


今日の記事のご感想は如何でしょうか


チェーン適合表 http://sankyo.ws/chain/brand/zenoah
ゼノア
G365AV  35.5cc 14inch 35cm 25AP-76E
GZ360EZ 35.2cc 14inch 35cm 25AP-76E
              161nch   40cm 25AP-84E
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | -