So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

KIDS105にワンタッチジョイントを取り付ける [塗装関連]

CA390234.JPG

KIDS105購入後、0.2mm径のエアーブラシも入手したので、KIDS105にワンタッチジョイントを取り付け0.2mm径のエアーブラシと交互に使えるように改造しました。

使用したものは
41cu8NtJQiL._SL500_SL135_.jpg
¥ 730   1/8"接続ワンタッチジョイント  圧力調整可能   amazon

圧力調整ネジ付きのワンタッチジョイントが値引きされて安くなった機会にKIDS105にこれを取り付けて手元の操作性をアップさせます。
(同時に小さすぎると言われているハンドグリップのホールド感も向上するはずですしウェイトバランスも改善するはずです。)

最大の問題は、KIDS105(台湾製)の接続ネジが5mmと特殊なネジ径を採用していることです。

そこで「エアブラシの話その5」http://jan5.fc2web.com/model/airbrush/handpiece5.htm
のサイトを参考にさせていただいて5mm接続ネジを1/8"に改造します。
実際にやってみてようやく記事の説明を理解できた部分がありましたので私のつたない解説コメントを付け加えてみます。

<5mm --->1/8" 加工手順>

PAP_0215.JPG
1.KIDS105(台湾製)の接続口ネジは、特殊なネジ径(5mm)を採用しているため

PAP_0214.JPG
2.そのままでは、ワンタッチジョイントの挿入プラグの受けネジの口径1/8"(sネジ)とは接続できません。

PAP_0213.JPG
3.そこで、KIDS105の接続口ネジの根元のリングナットを緩めて取ると、根元から1/8"(s)のメスネジと接続可能なネジ山(ほぼ1/8")が現れます。

PAP_0211.JPG
4.しかし、外したリングは、KIDS105ボデーの最中が左右に分離しないように止めている緊結用リングなので、単純に挿入プラグの受けネジと交換してしまうとKIDS105のボデーが左右に分離してしまう危険があります。

CA390226.JPG
5.そこで、緊結リングを輪切りにして、根元に近いリングを緊結リングとして使用して、余ったネジ山部分を接続用ネジとして使用します。
(ノコは組み立て網戸の付属品として付いてきた小さな鉄ノコを使用しました)

CA390227.JPG
6.チェーンソーの目立て平やすりを使用してリングを正確な水平に仕上げた。

CA390228.JPG
7.仕上げた緊結リングでボデー根元の出っ張り部分を緊結させます。
  (作業がやり易いようにリングを輪切りにする前にはめたリングをガイドにして先端の5mmネジを既に切り落としてあります)

CA390229.JPG
8.残った1"/8ネジ山にワンタッチジョイントの挿入プラグをねじ込むとピッタリ決まりました。

CA390230.JPG
9.これでKIDS105がワンタッチジョイントの使用が可能になりました。
  手元で空気圧力の調整が可能になり、グリップのホールドバランスも改善されました。

CA390232.JPG
10.ワンタッチでエアブラシと接続切り替えできるので、エアブラシもKIDS105と同様に機能アップします。
   また、ライン・エアーフィルターも共有できるようになりました。
   軽量で柔軟なタミヤエアチューブを使用できるようになったのも大きなメリットです。
   タミヤエアチューブの両端に抜け止めのクリップを新たに取り付けたら作業は完了です。

   以上の加工は正確にリングを輪切りにするのがポイントですが、材質が柔らかい真鍮なので

   大きめにカットして、慎重にヤスリで仕上げると意外に簡単に加工できます。
   
   コストもあまりかからず、効果抜群なのでお奨めの改造です。!


今日の記事は如何でしたか?
ブログランキングに参加しております
ブログランキングがブログ更新の励みです。 よろしければ下のボタンから応援してやってください。

セルフビルド ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

飛行機 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
nice!(19)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

建設用コンプレッサーでエアブラシを吹く [塗装関連]

CA390197.JPG

1/24NA6ロードスターの塗装には初めてエアブラシなるものを使ってみようと思います。

エアブラシの関連商品を見ていくと、様々な専用ミニ・コンプレッサーが用意されていて、高級機は建築用コンプレッサー以上の高額商品もざらです。

そのため、エアブラシ(ハンドピース)を使うにはには専用のミニ・コンプレッサーが必要不可欠との思い込みがあったのですが、
使用空気圧を比べると、口径0.2mmエアブラシ(ハンドピース)の使用空気圧1~2kgf に対して、口径1.5mm汎用スプレーガンの使用空気圧が3kgf と意外なほど差がありません。

CA390207.JPG
                                  IWATA AIRREX COLSAIR140
最近使っていませんが、24Lのタンク容量を持つコルスエアー140建設用(DIY)コンプレッサーは空気圧の安定供給の点では、ミニコンプレッサー以上の性能があるはずなので、正確な可変レギュレーターを装備してやればエアブラシ(ハンドピース)のコンプレッサーとして充分使えるはずです。
ただ残念ながらコルスエアーは古いタイプのコンプレッサーでオイルレスではありません。
塗装に使用する場合にはオイルフィルターも装備する必要があります。


1.フィルター付きの可変レギュレーター
そこで、フィルター付きの可変レギュレーターを探すと安くて高評価なものが見つかりました。
エアーの水分を分離するフィルターですが、オイルも水分に混じって除去できるとのことでこれを使用することにします。

mono34891604-160511-02.jpg
接続口径 PT1/4  設定圧力範囲(MPa) 0.05~0.85 (旧規格0.5kgf~8.5kgf )   ¥2,990  MONOTARO FR-02   評価5点満点の4.5

indexrt.jpeg
                               (STRAIGHT/ストレート) エアーサブタンク 19L
フィルター付き可変レギュレーターを コルスエアー用に最近購入したエアーサブタンクに組みこみます。
こうするとレギュレーターはコンプレッサーの振動を避けられるし、
サブタンクを満タンにしてコルスエアーから切り離して家の中でエアーブラシを使うことも出来ます。





エアーブラシ接続用の必要追加部品は、

41cxpYVfpvL._SL500_SL135_.jpg
¥518

41lkQEwrMFL._SL500_SL135_.jpg
¥216

4163xDziVzL._SY90_.jpg
¥463

mono05818416-130910-02.jpg
PT1/4 黄銅 28 ¥86

シールテープを併用して、以上を組み立てます。

CA390179.JPG
MONOTARO FR-02 フィルター付き可変レギュレーターは、想像以上に大きく堅牢に作られていて見た目も高品質です。レビューが高評価(90件平均で☆4.5)なのもうなずけます。

CA390206.JPG
これでエアブラシ用のミニコンプレッサーを新たに購入しなくとも旧式のコルスエアーに5,000円程度(フィルター付きレギュレーターを含む)の追加部品を取り付けることで待望のエアブラシが接続使用可能になりました。

可変レギュレーターの上部の黒いプラスチックのヘッドを上に持ち上げ、回転させて吐出空気圧を調節します。
ゲージを0.2MPaにしてやると、エアーブラシの使用空気圧2kgf にセットされたことになります。

タンクが加圧中に溜まった水、油は、フィルター付き可変レギュレーターの下部にあるドレンバルブを開いて排出することが出来る。
また、タンクが減圧されて加圧状態で無くなった場合は、フィルターに溜まった水、油は自動的に排出されます。


2.エアブラシは入門者用として人気の高いハンドピース(KIDS-105 )を使います。

41-qEjtqPVL._SX385_.jpg
エアテックス エアブラシ KIDS-105 セット ¥ 3,000
セット内容 ノズルレンチ、M5-Sチェンジねじ、エアホース 、カップ容量(mL) 22、 ノズル口径(Φmm) 0.3
操作が容易なトリガーアクション方式
KIDS-105は、ニードルアジャスタが付いていて、ある程度細吹きも出来ます。

入門用とはいえ、昔からの愛好者の多い、なかなかの人気定番商品で、モデラーも愛用しているようでして、ウエブ上には改造情報も豊富にあります。

081204kids105.gif 

(参考情報)
KIDS-105 はスプレーワークのコピー

エアテックス KIDS-105分解

KIDS-105をもっと使いやすく!

KIDS105接続ネジ変換M5-S




これにエアーチューブを接続する。

31eEuZZSOHL._SX90_.jpg
キット部品

5mm----->S(1/8")変換コネクター(キット部品)

41+HnTFlfpL._SL500_SL135_.jpg
異径中間ニップルソケット Rc1/4xR1/8    ¥155  を介して

41DJ6z2dT6L._SY90_.jpg
¥216   ワンタッチプラグ(オス)を取り付ける。

さらに万全を期すため手元にもフィルターを追加して使用することにします。


mono09926122-160420-02.jpg
¥518

mono06905053-050610-02.jpg
デビルビス・フィルター ¥1,190
多重層で濾過能力が高い使いきりタイプのガン手元エアフィルター。長寿命で圧力損失が低いことが特長。(フィルター交換式に比べて1/2~1/3の価格)
塗装の本職も使用しているスプレーガンの老舗デビルビスの信頼性が高いフィルターです。

mono06905017-050527-02.jpg
¥216

シールテープを併用して、以上を組み上げると
CA390197.JPG

デビルビス・フィルターはエアブラシ用ではないため接続口径も大きく、手元ではなくライン中の設置になりますが、軽量ハンドピースの操作性を損なうことが無いので、エアブラシの場合はむしろこの位置の方が良いかもしれません。(ただ横向きでも水が容易に抜けるか少々心配ですが)

CA390201.JPG

KIDS105の形状が特殊なのでそれにに合うスタンドを自作するつもりでしたが、既製品のエアブラシスタンドの上部ホルダーを90度回転させるだけでKIDS105塗料カップがピッタリ納まり、良いポジションでキッチリホールドされることが分かりました。
エアブラシスタンドはこれ1台あれば、KIDS105とエアブラシ2台のポートが可能になります。


さて、着々と準備が進んでいますがナン世代も以前の旧式コンプレッサーで繊細なエアブラシ塗装が果たしてうまくいくのでしょうか

次回操作レポートに続きます。 ご期待下さい。


今日の記事は如何でしたか?
ブログランキングに参加しております
ブログランキングがブログ更新の励みです。 よろしければ下のボタンから応援してやってください。

セルフビルド ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村

飛行機 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

<参考情報>ネジの規格と適合性Q&A
テーパねじと平行(ストレート)ねじのイメージ
http://www.protoolshop.net/yomoyama/neji.htm

>内ネジでRc1/2とRp1/2の2種類がありますがその違いはなんでしょうか?
共にテーパおねじに対応するめねじですが、テーパか平行かの違いです。
Rc : テーパめねじ(旧表記はPT)
Rp : 平行めねじ(旧表記はPS) ← 現JIS分類はテーパねじで、Gとは寸法許容差(後述)が異なる
http://www.k-sus.co.jp/catalog/C01-P08-spec12.htm
http://www.rakuten.ne.jp/gold/suidou/html/sunpou_neji.htm

>どれとどれが組み合わせ可能かも教えて下さい。
現在のJIS(ISO準拠)記号に基づく接続なら、「GとG」、「RとRcまたはRp」です。
http://www.ulvac-es.co.jp/poroducts/compo/buhin/kuda_neji.html

RpとGめねじの寸法許容差違い
Rpの場合は径の基準寸法に対して「±」両方、Gめねじは「+」側のみ許容です。
nice!(29)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の2件 | -